リサイクルされた紙が使われている

雑誌やノートなどの紙も作れる

どんな厚さの紙でも作れる

雑誌や新聞など、非常に薄い紙も再生紙で作ることができます。
段ボールのように丈夫な紙から、薄い紙まで作れるのはすごいですよね。
雑誌なども、再生紙がたくさん使われている製品です。
毎月購読している雑誌があるでしょうが、読み終わっても簡単に捨てないでください。
大量に雑誌が溜まっている時は、自分から業者に持って行くのが良い方法です。

毎週紙を回収してくれる日が決まっていると思いますが、その日まで待てない人がいると思います。
業者に持って行けば、いつでも回収してくれます。
さらにどんなに大量の雑誌があっても良いので、活用してください。
たくさんの雑誌を回収場所に持って行くと、他の人が雑誌や新聞紙を置けなくなってしまいます。

学校や会社で使っている

授業中に大事なことをメモするために、学生はノートを使っているでしょう。
社会人だってメモを取ることが多いですし、必要な書類をパソコンで制作して、最終的にコピー用紙にプリントアウトしています。
子供から大人まで、紙を使う機会多いです。
ノートやコピー用紙も、再生紙が使われている製品がたくさんあります。

買う時は、何からできているのか調べてください。
再生紙を使っているものを、選択しましょう。
するとリサイクル活動に貢献できます。
新しい資源を使っているものと、再生紙が使われているものは大差がありません。
白い紙なので、メモを取ったり書類をプリントアウトすることに活用できます。
みんなが、再生紙を使うよう意識しましょう。


この記事をシェアする