リサイクルされた紙が使われている

トイレットペーパーは再生紙

製品を細かくチェックする

トイレットペーパーやティッシュペーパーを買う際は、パッケージを細かく確認してください。
再生紙が使われているなら、その旨が記載されているはずです。
他の製品に比べて、衛生用品は再生紙が使われているものが少ないです。
ですからよく探さないと、再生紙を使っている衛生用品を見つけられないかもしれません。

家族に、衛生用品を買ってきてもらうことがあるでしょう。
その場合も、再生紙を使っているものと細かく指定してください。
家族みんなで、リサイクルに貢献することが重要です。
スーパーやデパートなどのトイレでも、再生紙が使われていることが多いです。
トイレに行く機会があったら、どんなトイレットペーパーを使っているのかチェックしましょう。

芯が入っていない製品

紙を再利用することと同時に、無駄なゴミを増やさない活動も推進されています。
ですから最近は、芯が入っていないトイレットペーパーが人気です。
通常のトイレットペーパーには芯が入っているので、ゴミが増えてしまいます。
芯が入っていなければ、使い切ったら新しいトイレットペーパーに変えるだけで良いので、余計なゴミが増えません。

環境のことを考えるなら、再生紙を使っていて、芯が入っていない製品を選択するのが最も良い方法です。
いつも決まった銘柄の、トイレットペーパーを買っていた人がいるでしょう。
売り場に行くとたくさんの製品が販売されているので、それぞれの特徴を確認しましょう。
地球環境に、優しいトイレットペーパーを選んでください。


この記事をシェアする